掲示板鋭意実装中!

わかりやすいパルスオキシメータのことと正常値の解釈

スポンサーリンク

パルスオキシメータの装着

最近新型コロナ感染症の蔓延と予防において、パルスオキシメータの存在が注目を浴びています。

今や病院や介護施設だけでなく一般家庭においてもパルスオキシメータが常備され、使用されているのです。

この機器は操作が簡単なものが多く、健康管理のために毎日測定しても苦になりません。

では、パルスオキシメータとその数値が何を意味し、何のために測定しているのでしょうか。

できるだけわかりやすくご紹介いたします。

目次

パルスオキシメーターとは

経皮的動脈血酸素飽和度測定機器のこと。医療機器。

SpO
2(エスピーオーツー)とも呼ばれる。また、一部ではサチュレーションとも。

SpO2
  • 飽和度(Saturation;サチュレーション)
  • 経皮的(Percutaneous;パークテイニアス;皮膚を通して、採血することなく)
  • 酸素(Oxygen;オキシジェン;2

パルスオキシメータの目的

酸素供給量を測定することで呼吸不全など重篤な症状を未然に防ぎ、その後の対応を迅速にするため。

パルスオキシメータの機能

経皮的動脈血酸素飽和度動脈の拍動を検知してそこに流れる血中のヘモグロビンと結合した酸素の供給量を、最大を100%として実際どれだけ流れているかの値を示す。

機器にはパーセンテージの数値が表示されます。

SpO2は○○です、と数値で表現されます。

パルスオキシメータの種類

多くは指先に挟んで測定するクリップタイプのものが多い。(透過型とも言われる。)

状況により足の指であったり、足の甲、耳で測ることもある。

体の一部を挟む必要のない、測定部位の制限が少なく自由度の高い反射型がある。

また、業務用のモニターが付いている高価な測定器もあるようです。

パルスオキシメータでわかること

パルスオキシメータは冒頭でもお伝えしたように、近年のコロナ禍において注目されました。

血液の中の酸素量を測定することで、手軽に身体の状態を知ることができます。

ではどんな方に使用され、どんな疾患がわかるのでしょう。

パルスオキシメータはコロナ禍以前にも病院で使用され、手術中や特定の疾患や身体状態を知る必要がある患者に対して使用されていました。

基本的には特定の疾患・病気に関わらずどんな方に対しても使用でき、体調悪化に対する一つのしるしとして有効であるとのことです。

呼吸器系疾患

先ほどお伝えしたように、特定の疾患・病気に関わらず、パルスオキシメータを使用することができ、身体状態を測ることができます。

異常値を示した場合、主には呼吸器の疾患を疑うことができます。

超高齢化社会において、当然免疫の低下した、あるいは基礎疾患を持つ高齢者の死因となり得る疾患が肺炎であり、

その重症化の兆候に対していち早く察知できるパルスオキシメータが有効であるのです。

新型コロナ感染症

そもそもコロナ禍でこのパルスオキシメータが取り沙汰されたのかというと、

このコロナに感染して重症化、亡くなられる方の多くが、肺炎であり、呼吸不全であるからです。

この重症化の兆候が、呼吸によって取り込まれているはずの酸素量に表れるのです。

軽症であると判断されても急変することがあるため注意が必要です。

ただしこのパルスオキシメータは新型コロナ感染症に感染したかどうかを判断できる機器ではなく、また、それを測定するものではありません。

パルスオキシメータは指先を装置ではさむだけで動脈血の酸素飽和度(SpO2)を測定できる機器です。新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、個人でパルスオキシメータを購入する方が増えています。

パルスオキシメータはJIS(日本産業規格)が適用される医療機器であり、使い方や結果の解釈には医療者の指導や助言を必要とします。パルスオキシメータの数値のみで新型コロナウイルス感染症の診断はできませんし、もともと肺に病気のある方は相談すべき数値の判断が異なります。

パルスオキシメータに関するマスコミ報道には説明不足の時もあり、解釈に注意すべき点もありますので、医療者の指示の下に正しく使用するようお願いします。

引用元:「パルスオキシメータの使用に関するお願い」一般社団法人 日本呼吸器学会 肺生理専門委員会

日常健康管理で

新型コロナ感染症の影響か、パルスオキシメータを個人で購入して、ご自宅で使用するというケースも増えているようです。

基礎疾患や何か疾患を抱えている方あるいは健康な方でも、体温や血圧測定などに加え、ご自身で健康管理を行うための一つの手段になりつつあります。

パルスオキシメータの使い方

クリップ型パルスオキシメーターを装着した写真2

基本的な使い方

ここでは主に家庭用の持ち運べる手軽なタイプで解説します。

千葉県パルスオキシメーターの使い方

引用元:「パルスオキシメーターの使い方」千葉県

基本的には手の人差し指ですがどの指でも可能です。

また、爪を上にして差し入れてください。

正しく測るコツ

千葉県パルスオキシメーターの注意点

引用元:「パルスオキシメーターの使い方」千葉県

これは誤差が出てしまう要因となるものです。

正しく測れない、またはエラーの表示が出てしまうという場合には、上記注意事項に留意して再度測定してみてください。

また、正しく測定するために上記の注意事項を補足すると、

・安静時であること。
(食後、運動後、入浴後、精神不安定時を避ける)

奥まで指を差し込むこと。

・差し込んで爪が当たっている状態が正しいということ。

・胸の前で、心臓の高さで指・手を固定して測定すること。

(座位または机などに手を置く)

・脈拍が安定する装着後20〜30秒後の数値を読み取ること。

パルスオキシメータの測定値と判断基準

呼吸法の大切さ

では正しく測定できたとして、その数値でどう判断すれば良いのでしょう。

ただその前に、一般の方が医療機器であるパルスオキシメータを扱い、その数値を判断するに当たって気をつけなければならないことがあります。

医療行為(医行為)

パルスオキシメータは医療機器です。

現在手軽に入手でき、家庭用健康管理として、また、新型コロナ感染症の自宅療養者等に利用が推奨されるものですが、測定された数値とその判断には要注意です。

パルスオキシメータという医療機器の装着医療行為(医行為)でないことは規定されているのですが、

新生児以外の者であって入院治療の必要がないものに対して、
動脈血酸素飽和度を測定するため、パルスオキシメータを装着すること

引用元:「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について(通知)
各都道府県知事あて厚生労働省医政局長通知

逆に言えば、その数値の判断は専門家や医師等の有資格者に委ねなければなりません。

そのために無闇に慌てたり周囲を驚かせたりしないよう正しく測定する必要があるのです。

目安となる数値

厚労省 パルスオキシメーターの数値

引用元:「新型コロナ感染症 陽性だった場合の療養解除について」厚生労働省

厚生労働省では酸素飽和度(SpO2)の値が94%以上を標準値と設定しています。

また、

一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった
状態(呼吸不全)になっている可能性があるため、適切な対応が必要です。

引用元:「呼吸器Q&A」日本呼吸器学会

と、日本呼吸器学会では、96〜99%が標準値と設定されています。

例外を除いてどんな疾患、病気であろうと基本的にはこの判断数値に変わりはありません。

ただし、上記引用文にもある通り、メーカーにより測定値に誤差が出るとのことです。

正常値の解釈と測定頻度

体温だけでなく、血圧、脈拍、そしてパルスオキシメータで測定できる酸素飽和度は、バイタルサインとも言われ、

体調の変化を知らせてくれる一つの目安になります。

正常値の解釈

みなさんも体温を体温計で測ったことがあり、自分の平熱というのも知っているはずです。

そして自分の平熱が他の人の平熱とは限りません。

パルスオキシメータで測定した酸素飽和度に関しても同様で、

正常値と言われる数値は人それぞれ。

先ほど引用した数値、一般的に聞かれる正常値・基準値は、大きな差はなくともある程度の範囲で示されるだけなのです。

例えば呼吸器に疾患を持つ方は、元々低い値を示すことがあります。

測定頻度

人それぞれである正常値は1度や2度測定しただけではわかりません。

自分の体調を知るために、まずは自分の平均値を把握することです。

朝と夕の1日2回、安静時に測定し、自分の正常値を知る

自分の正常値を把握することとは別に、高齢者や基礎疾患、呼吸器に疾患を抱えている方、新型コロナ感染症に感染した方など、体調の急変に気を配らなければならない方は、昼などにもう1回、1日計3回以上測るといいのかもしれません。

体調変化と総合的判断

自分の正常値を把握したところで、体調が悪化したと判断できる酸素飽和度の値はどれくらいなのでしょうか。

体調悪化の線引き

基本的には先ほどの厚労省や日本呼吸器学会が示した数値を下回ると体調が悪化したと判断できるかもしれませんが、

自分の正常値を基準とするなら、

SpO2が90%を切るか、自分の正常値よりも3~4%下がった時

この場合に、かかりつけ医に連絡するなど適切な対応が必要となると言えます。

呼吸数と脈拍

パルスオキシメーターは正しく測ること、そして自分の正常値を知ることが重要なのですが、それ以外にも、酸素量と共にその人の体調を判断する材料として参考にすべきサインがあります。

それが呼吸数と脈拍です。

パルスオキシメーターで測れる酸素量は呼吸と大きく関わりがあります。また、脈拍も酸素量とそれを供給する心臓に関わっているからです。

酸素量の低下によって呼吸数は増加、場合によっては息切れを起こし、脈拍は少ない酸素を送ろうとして上がります。

もちろんたった一つの変化でも軽視することはできませんが、酸素量は体調を知る目安の一つに過ぎません。

特に呼吸器系に疾患を抱えている方の場合、酸素飽和度(SpO2)だけでなく、呼吸数や脈拍を含め、総合的に体調変化を見極める必要があります。

脈拍に関しては家庭用パルスオキシメータでも酸素飽和度(SpO2)と同時に測定することができますが、正しく測定するため安静時の測定と、そして普段の脈拍の把握が必要となります。

呼吸数に関しても安静時1分で何回呼吸を繰り返しているかを把握し、基準とすることです。

呼吸数と脈拍の自分の正常値を把握しておくこと

パルスオキシメータの選び方

実際に家庭用としてパルスオキシメータを購入する場合、どんなことに留意した方が良いのでしょうか。

現在では手軽に購入できるパルスオキシメータですが、価格帯に関してもピンからキリです。

医療機器でもありますから、その精度が低ければ命に関わるものです。

安価なパルスオキシメータは血流捕捉の精度が低いこと。

正規医療機器

医療機器という命に関わるかもしれない製品でも、中には非正規の製品、違法に販売されている場合があります。

確認方法としては、

・医療機器認証番号が記載されていること。

・販売業許可番号が記載されていること。

医療機器認証番号は、厚労省または委託された団体によって認証された医療機器であることを意味しています。

また、パルスオキシメータは、各都道府県によって許可を受けた「高度管理医療機器等販売業者」しか販売できません。

その高度管理医療機器等販売業者の証として販売業許可番号が付与されているのです。

厚労省により承認・認証されたパルスオキシメータ

新型コロナ感染症の影響と共に、パルスオキシメータが認知され、普及されてきました。

多くの安価なパルスオキシメータが溢れる中、その有効性・安全性も疑問視されるようになったため、

厚生労働省は、承認制度を設け、厚労省又は委託された団体によって承認・認証された機器と製造・販売業者を公開しています。

承認パルスオキシメーター一覧

引用元:「承認・認証されたパルスオキシメータについて」厚生労働省

おすすめパルスオキシメータ

ここでは筆者がお薦めするパルスオキシメータをご紹介いたします。

値段も安すぎず、信頼できるメーカーの一つです。

おすすめポイント
  • 神奈川県庁・千葉県庁にも正式採用されたモデル
  • 楽天総合部門・パルスオキシメータ部門で第1位獲得
  • JUMPERブランドのパルスオキシメータは、
    世界累計出荷台数19,000,000台以上と世界中で利用されている
  • 専用ポーチ・ストラップ付き
  • お試し用電池付きですぐに試せる

当然医療機器認証番号が付与された正規の医療機器です。

ちゃいなびパルスオキシメータ認証番号
製品機能
  • 酸素飽和度(SpO2)・脈拍数・灌流指標(PI値)の3つの数値を測定
    ※PI値は血流量を示す値、1.0以上が望ましいとされる
  • 脈波波形、脈波レベルメータ、電池残量も表示
  • OLED画面で暗い場所でも見やすい
  • 画面の向きを6通りに変更でき、見やすい向きで確認可能  他者にも測定値を見せやすい
  • ワンタッチで測定スタート
  • オートパワーオフで電源の切り忘れなし
  • 42.5gの軽さで持ち運びに便利
  • 日本国内にて医療機器認証を取得
  • 1年間の保証期間あり

コンパクトで、毎日でも苦にならない測りやすさ。

一家に一台いかがでしょうか。

スポンサーリンク

パルスオキシメータの装着

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる